ABOUT ASAKURA

ASAKURAについて

三方が山に囲まれ、市街地に川が流れることから、”北越の小京都”と呼ばれる新潟県加茂市。

江戸時代、一人の指物師が製作した杉の箪笥から始まり、
今日には”加茂総桐たんす(昭和51年通産大臣指定・伝統的工芸品)”
として全国シェア70%を占める木工の産地として栄えました。

私たちは昭和25年、加茂市で総桐たんす製造元『朝倉タンス店』として創業しました。

Bringing the charm and potential of paulownia wood to many people.
『一人でも多くの人に桐の魅力や可能性を伝えたい。』

私たちは創業当初より、伝統の技を大切にしながらも現代の生活様式に対応した、
創造性あふれるモノづくりに取り組んでいます。

日本国を象徴する木材である「桐」。桐には他の木材にはない唯一無二の個性があります。

その魅力は、伝統的工芸品である総桐たんすに限らず、
様々な視点を持つことで、新たな価値を生み出すことが可能だと、私たちは確信しています。

PRODUCT

商品一覧
  • KIRI Coffee Canister

  • KIRI Drip Stand

  • KIRI Place Mat & Tea Mat

  • 伝統工芸士がつくる 桐まな板

  • 玉桐庫 tamakirico

  • KIRI branch stool

  • SUNAGOKE Frame